京都きものセンター

山梨 打掛買取
京都きものセンター

旧国の甲斐国にあたります。
平安時代には甲斐源氏が勢力をつけ、源頼朝らと共に、平氏打倒の流れに加わります。
室町時代よりは武田氏が守護として統治し、戦国時代にかけて隆盛を極めます。

戦国時代に覇を成した武田信玄は、周囲の今川氏、北条氏という巨大勢力の間で
甲斐の国を治めます。
特に上杉謙信とは幾度に渡る川中島の戦いで死闘を繰り広げます。

武田軍は武田騎馬隊を中心に戦国最強と賞賛されます。
武田の武将は戦で命を落とした者も多いですが、武田二十四将と讃えられております。
三途の川を渡る船賃「六文銭」を旗印に掲げ、武田に身命を賭す覚悟を示した真田幸隆。
隻眼、醜男でありながら、幾度の戦に勝利し、武田を支えた名軍師である山本勘助。
36度の合戦に活躍し、「よくみのほどをしれ」という有名な遺言を残した猛将、小畠虎盛。などなど

山梨県 甲府市 山梨県 富士吉田市 山梨県 都留市 山梨県 山梨市
山梨県 大月市 山梨県 韮崎市 山梨県 南アルプス市 山梨県 北杜市
山梨県 甲斐市 山梨県 笛吹市 山梨県 上野原市 山梨県 甲州市
山梨県 中央市 山梨県 西八代郡 山梨県 南巨摩郡 山梨県 中巨摩郡
山梨県 南都留郡 山梨県 北都留郡
その他、市郡町村など

山梨のお客様で打掛をお持ちの方は、
ぜひ京都きものセンターへご相談ください。

__山梨出張買取紀行__

中央道で山梨に入ると、両側に山々が連なり、なんと自然が美しいことか。
八ヶ岳を中心とする山脈に、南アルプスの山々。
そして遠目には富士の山が遥かのぞめる日も。

そんな自然に満ちた山梨は、桃、ぶどう、すももなどの農産物に恵まれております。

すももは「大石早生」「ソルダム」などの品種があり、生産量日本一。
葡萄は「デラウェア」「巨峰」「ピオーネ」などの品種があり生産量日本一。
桃は「ちよひめ」「白鳳」「浅間白桃」などの品種があり、生産量日本一です。

また富士山や南アルプスの名が冠されたミネラルウォーター出荷額も日本一です。

貸衣装店の打掛 振袖を買取

貸衣装店では遺品整理や在庫整理の際に大量の打掛、振袖、帯、ゾーリなどの小物が 出てきて処分に困るという話をよく聞きます。
呉服屋、貸衣装店などが在庫として仕入れされた、 打掛、振袖、二尺袖、男性の紋付着物、七五三着物。

また反物や帯や仮絵羽、帯締め、帯揚げ、重ね衿、バックなどの 和装小物は、通常なかなか処分に困ります。
お店の整理をしようとお考えのかた、 または遺品としてお店の大量の呉服を譲りうけたかたは是非ご相談ください。

京都きものセンターは未仕立て、仕立て上がりを問わず、大量の呉服全般の商品を買取しております。

呉服店の廃業品、不要在庫の処理にお困りなら、ぜひ当社までご連絡ください。手数料無料の出張買取のご相談お伺いいたします。 お支払は現金でおこなっております。また、宅配買取も可能です。一度、打掛買取専門店の京都きものセンターへお電話ください。呉服買取のプロがスピーディーに対応させていただきます。

京都きものセンター

おきもの美術館

当社が誇る珠玉の呉服の数々。どうぞこちらをクリックしてご覧ください。

出張買取

こちらに近日の無料出張買取予定表を掲載中。日本全国に出張買取しておりますので、遠慮なく日程をご相談ください。お客様のご要望をお伺いして、ご訪問させていただきます。

買取専用フリーダイヤル 0120-10-6300

京都を彩る祇園祭

京都の7月は日本三大祭のひとつである祇園祭に人々は酔いしれます。当社は毎年南観音山の前で売り出しをしております。 コンチキチンの音色が流れ、写真のような明るい提灯のともしびが、大勢の観光客で賑わう古都の街を照らしだします。当社にゆかりの深い南観音山は華やかな提灯で、雅に夜の京を照らします。 そして宵山の夜にはあばれ観音が不思議な情緒に。南観音山の本尊である楊柳観音をぐるぐる巻きにして激しくゆさぶる行事です。

当社の情報

株式会社 京都きものセンター
〒604-0066  京都府京都市中京区油小路通二条上る
フリーダイヤル 0120-10-6300
★ご来店の際は必ずご予約をお願いいたします。
古物商許可証 (京都府公安委員会第611020130005号)
E-mail takedaya@giga.ocn.ne.jp