着物買取価格の相場 ■着物買取専門 葛椏sきものセンター ■お問い合わせ 0120-10-6300
はじめに
記載しております相場価格・金額はあくまで目安です。
弊社での買取金額を保証するものではないことをご了承の上、ご参考になさって下さい。
お着物によっては下記の金額を下回ったり、上回ったりすることがございます。

ここで紹介している相場は着物・呉服専門店での買取価格の目安です。
着物以外の商品も扱う総合リサイクルショップなどではなく、
確かな目を持つ着物買取専門店でお着物をお売りになることをお勧めします。

相場

状態 中古買取価格 (例)高級振袖の場合
新品 買値の10% \25,000〜\60,000
未着用の新古品 買値の5% \12,000〜\30,000
綺麗な状態の中古品 買値の3% \8,000〜\18,000

※価格はあくまで目安です。
新品・中古品などの状態以外にも、次のような様々な要因で変動いたします。

基本的に
「多くの方に着ていただける商品ほど、査定金額が高くなりやすい。」
とお考えください。



素材について
査定金額アップ 丹後縮緬、浜縮緬など正絹上等品
上布など伝統産地のお品
通常の査定金額 正絹
 
査定金額がつき難い 化繊(ポリエステル、絹交織など)
 
引き取り不可 ウール
 

柄行きについて

着物もファッションですので、流行り廃りがございます。
特に振袖などは数年ごとに流行の柄が変わります。
流行りの柄ですと査定金額が高くなりますし、少し古い柄ですと査定金額が低めになります。
ただし留袖のように伝統的な和文様が好まれる場合もございます。




色合いについて

お着物の色合いにも赤やピンクなどの若い女性向きの色、
紫や草色など落ち着いた色、年齢を問わずご着用いただける色がございます。
お着物の種類にもよりますが、多くの方に着ていただけるものほど査定金額は高くなります。




伝統技法・織りについて

スワトウ刺繍、相良刺繍、金駒刺繍、総絞り、京友禅、加賀友禅など
特殊な技巧の凝らされたお着物は査定金額が高くなります。
また、西陣織の有名織元の商品も査定金額が高くなります。




サイズについて

現代の女性は昔に比べ、身長の高い方が多くなっております。
そのため M 〜 L サイズのお着物は査定金額が高めになります。
また大きいお着物は小さく仕立て直すことも出来ますので、
多くの方に着ていただけます。
反対に小さなサイズのお着物は査定金額が低めになります。


高額査定のポイント

・新品、または状態の良い中古品
・正絹であること
・人気の柄行き、着る方を選ばない色合い
・普通〜大きいサイズ


特別に高額査定となる場合

大島紬、結城紬、越後上布など伝統産地の商品は特に高額の査定となります。
ただし産地証明の証紙が必要となります。

有名作家の作品も高額の査定となります。
国宝級のものは中古品でも買取価格が数百万円になることもございます。


着物買取のご案内
当社では確かな目を持つ専門家がお着物の買取を行っております。

電話一本で全国より着物を買い取る「宅配便着物買取」
近畿一円に手数料無料でお伺いする「出張買取」
京都市中京区の店舗までお着物を御持ち込みいただく「持込買取」
がございます。

小売店や業者様の大量買取、遺品整理なども大歓迎です。
御不要のお着物をお持ちの方は是非ご連絡ください。

お問い合わせ
0120-10-6300
(営業時間 午前9時〜午後5時、日曜定休)
着物買取 京都きものセンター ホームページ